top of page

山下智久がフランスのモエ・エ・シャンドンメゾンに来訪したスペシャルムービー公開


シャンパン メゾン モエ・エ・シャンドンは、フレンズ オブ ザ ハウスに就任した俳優・歌手の山下智久がフランス シャンパーニュ地方エペルネの中心地に佇むモエ・エ・シャンドン メゾンを訪れた体験を映したスペシャルムービーを10月13日(金)より順次、モエ・エ・シャンドン公式サイトおよび公式SNS(Facebook、LINE)にて公開します。


• モエ・エ・シャンドン公式サイト:https://www.moet.com/ja-jp


動画では、山下智久とモエ・エ・シャンドンとの出会いが描かれています。1743年創業以来約3世紀に渡り、その伝統とサヴォア・フェール(職人の匠)を紡いできたモエ・エ・シャンドンのメゾンを訪れた山下さんは、3代目当主のジャン・レミー・モエが建てた邸宅や、広い庭園とオランジェリー(迎賓館)を巡り、メゾンのホスピタリティを象徴するゲストハウス「シャトー・ド・サラン」に滞在し、メゾンに伝わる思いや歴史の深さを肌で感じました。

また、モエ・エ・シャンドンが誇るグラン ヴィンテージや、山下さんの生まれ年である1985年のヴィンテージ シャンパンをテイスティングし、3世紀以上にわたり受け継がれるシャンパン造りの歴史に触れました。シャンパーニュ地方最大級となる28kmに渡る地下セラーでは、歴代のセラーマスターたちが長年受け継いできたシャンパン造りの神秘を目の当たりにし、通常は公開していない特別なセラーも視察。本動画ではシャンパーニュ地方最大となる1,150ヘクタール(東京ドーム245個分)の敷地面積を誇る広大なブドウ畑で、その偉大なテロワールに触れ、モエ・エ・シャンドンが最も大切にしている“自然との絆”を体感する姿などモエ・エ・シャンドンと山下さんが出会う様々なシーンが映し出されています。


【山下智久コメント】

「大切な仲間とそういったかけがえのない人たちと一緒に楽しむ時間を繋いでくれるものがきっとシャンパン。 会話と時間を大切に、その様な思いで飲んでいただくのが一番楽しいのではないかと思います。」

モエ・エ・シャンドンの様々な歴史、伝統、サヴォア・フェール(職人の匠)、シャンパーニュの奥深さを、フレンズ オブ ザ ハウス 山下智久の体験を通じて感じてみてはいかがだろうか。


Comments


bottom of page