top of page

HOUGAが2023年春夏コレクションを発表


HOUGA(ホウガ)は2023年春夏コレクションをRakuten Fashion Week TOKYOで発表した。

HOUGAでは、毎シーズン、HOUGA の国の物語をコレクションテーマとして制作している。今回のコレクションテーマは“MY WILL, OUR WILL”

様々な異なる強い“意思” を内に秘めたHOUGA の国の人たちにフォーカスしている。

「世の中にあるなんとなくの決まりや当たりまえという概念は、実はどれも根拠のないも

のであるように感じる。その曖昧な根拠でできている決まりに流されず、自分の感覚を

見失わないように。自分の感覚に自信をもてるように。その感覚を守るために、ときに

は反抗してもいい。強い意思をもって。」というデザイナー石田萌の想いが込められたコレクション。


今季の象徴的なドレスはデニム地やシルバーカラーなど、どんなときにも自分の感覚

を守りながら強くいられるようなストリートドレス。

「服にはたくさんの着方や着用シーンがあってもいいし、もちろん限定的でもいい。サイズや着方の正解はなく、その日の自分が心地よいと感じる感覚に素直に着て欲しい。自分たちの感覚を壊そうと干渉してくるものに対して、HOUGA の国のマインドを持った人たちが一体となりデモをしていく、そんな強い意思を示せるようなコレクションを作りたい」という想いで制作された。


インスピレーション源は、幼少期から少しずつ集め、大切にしている” 鉱石や宝石”。

大切なものを守るために、自分の意思に自信をもてるように、という想いを込めて、今シー

ズンはパンク・ロックテイストを取り入れた、日本のストリートファッションから着想

を得ている。さまざまな要素がミックスされ、着る人それぞれの想いが詰まった、常識

に縛られることのないストリートドレスが数多く提案された。



コメント


bottom of page