• YouTube channel mashroom
  • Instagram @mashroom_tokyo
  • Twitter @mashroom_tokyo

NiziUがKOSEの新CMでまつ毛ダンスを披露!


コーセーは「カールキープマジック」新ミューズに就任したグローバル・ガールズグループNiziUが出演する新CM「まつ毛ダンス」篇を2021年1月23日(土)より全国でオンエアを開始します。

今回のCMコンセプトは「まつ毛もテンションも上げてこう !」。“まつ毛ダンス”でまつ毛が上向きにカールキープされることを表現しています。メイクをする楽しさや喜びを、タイアップ曲「Joyful」のポップなメロディーにのせてお届けします。


撮影を終えたNiziUのメンバーは、「撮影セットが可愛く、キラキラした素敵な場所で撮影ができて、とても嬉しかったですし、みんなが輝けるメイクアイテムのCMに出演できて光栄です」とコメント。メンバー全員が撮影自体をとても楽しんでいる様子が伺えました。


動画投稿アプリ“TikTok”の「カールキープマジック」公式アカウントでは、1月22日(金)より、メンバーそれぞれの「まつ毛ダンス」動画を公開します。TikTokハッシュタグチャレンジ「#まつ毛ダンスチャレンジ」も同時にスタートし、CMの世界観を再現しながら動画づくりを楽しめる“TikTokスタンプ”も提供します。



【撮影エピソード】

今回の撮影で1番のポイントは、何といっても“まつ毛ダンス”。メンバー全員が待ち時間に振りつけを確認しながら、まつ毛ダンスをずっと踊っている様子が、とても印象的でした。特に、カールキープマジックを塗る動きを表現した振りつけは、可愛らしく、見ているスタッフ皆が思わずマネをするという場面も。振りつけ確認の甲斐もあってか、撮影はとても順調に進み、監督も「ダンスが完璧で、早く撮影が終わっちゃいそうだね !」と完成度の高さに圧倒されていました。

メンバー全員の撮影は、いたるところにピンク色の風船が用意されている可愛らしいセットで行いました。全員でジャンプするシーンから始まり、最初はタイミングがなかなか合わなかったものの、MAKOさんを筆頭に声をかけあい練習すると、すぐにメンバー全員の息が揃い、見事2テイクでOKとなりました。

ジャンプした際、踏んだ風船が割れたことをきっかけに、メンバー全員“風船が割れる恐怖”におびえるハプニングもありましたが、怖がりながらも、お互いを気にかけている様子が垣間見えて、改めて仲の良さを感じる全体撮影でした。

撮影全体を通じて、メンバー全員、カールキープマジックだけでまつ毛がずっと上がっていることに驚いている様子でした。「これ欲しい !」とセッティング中にメイクスタッフに話している場面もあり、撮影最後にカールキープマジックを含めたお土産をもらったメンバーは「これ(カールキープマジック)本当にまつ毛が上がってびっくりしていたんです !いただけるなんてすっごく嬉しいです !!」と興奮気味に話していました。

◆MAKO◆

元気よく「おはようございます !」とセットに入ってきたMAKOさん。緊張のためか、カールキープマジックの塗り方に苦戦していましたが、カット数をかけるごとに上達し、最後には「完璧 !」とスタッフから声をかけられていました。難しい動きも短時間でマスターする、最年長らしい、頼もしい姿を見せてくれました。


◆NINA◆

MAKOさんの撮影時に、鏡越しに映りこんでしまう、お茶目な姿を見せたNINAさん。しかし、撮影が始まると誰よりも大人っぽい雰囲気を醸し出し、現場のスタッフを魅了していました。監督からのOKが出ると、満面の笑みで「楽しかったー !」と言いつつも、「まだ撮影していたかったね」と一言、名残惜しさも感じているようでした。


◆RIMA◆

カールキープマジックを塗り、まばたきしてから目を開いて仕上がりを確認するシーンで、目をつむる際にどうしても目が閉じきらない様子のRIMAさん。スタッフ曰く、目が大きい人ならではのハプニングのようで、監督からは「完全に閉じることを意識してみよう !」という珍しいアドバイスを受けるシーンもありました。


◆RIO◆

鏡越しにカメラを見るシーンの撮影で、監督やスタッフから絶賛されると、RIOさん本人は「どう反応すればいいんだろう…」とかなり照れている様子でした。グループ撮影では、RIOさんの両脇にAYAKAさんとRIKUさんが並び、まるでRIOさんが2人を抱きかかえている状態に思わず笑ってしまう場面もありました。


◆RIKU◆

RIKUさんは待ち時間中、終始RIOさんと共にBGMに合わせて入念にまつ毛ダンスの確認をしていて、RIKUさんの真面目さが垣間見えました。すべてのグループ撮影が終わり「OK」をもらった後でも、RIKUさんはスタッフに向けて手を振り、最後までサービス精神旺盛でした。


◆AYAKA◆

「目だけ笑って !」という監督からの少し難しいリクエストもそつなくこなし、AYAKAさんの器用さが伺えました。なかでも、カールキープマジックの塗り方がとても上手で、監督からもお褒めの言葉をもらい、わずか2カットで撮影が終了し、“カールキープマジックの塗り方が上手なメンバー“という地位を確立させていました。

◆MAYA◆

撮影の合間に、MAYUKAさんと背中合わせで押し合いながら楽しそうに話すシーンや、MAYAさんがMAYUKAさんを後ろからハグするシーンを見て、思わず現場のスタッフもほっこり。しかし、カメラがまわると大人っぽいMAYAさんに大変身。普段のやわらかい雰囲気とのギャップを感じさせる撮影になりました。


◆MAYUKA◆

ソファーの座り方に苦戦し、「どう座ったらいいのかな」と首を傾げ、試行錯誤している様子のMAYUKAさん。しかし、監督から「考え事をしている感じで !」とアドバイスをもらうと1発でOKが出てホッとした表情に。一緒に撮影したMAYAさんと、カメラがまわっていない時も2人で楽しく会話している姿に、普段の仲の良さを感じました。

【商品概要】

「カールキープマジック」は、1日中カールがしっかりキープされ、さらに1品3役(マスカラ下地、トップコート、マスカラ)の多機能を備えたまつげ化粧料です。アイラッシュカーラーを使わずとも、まつげを自然にカールし、約10時間※1 持続させます。まつげ保護成分※2 を配合、汗・水・涙に強いウォータープルーフタイプで、色は透明感のあるクリアブラックを採用しました。 ※1 当社調べ。効果には個人差があります。 ※2 ツバキオイル(ツバキ種子油)、スクワラン


通常のマスカラとして使用すると目もとが自然に強調された “抜け感まつ毛”に、また、マスカラ下地としてまつげを根元から持ち上げた後に別のマスカラを重ねることで、長時間上向きを保つ “ほど盛りまつ毛”に仕上がります。お客さま自身のメイクスタイルやシーンによって使用方法をアレンジすることで“マルチタスクマスカラ”として幅広く使うことができます。


商品名:カールキープマジック

容量:5.5mL

価格:ノープリントプライス

販路:全国のドラッグストア・量販店など。

海外では、中華圏およびアセアン諸国を中心に順次導入。

ブランドサイト:http://kose.co.jp/curlkeepmagic/


#NiziU #ニジュー #KOSE

mashroom-Logo.png