top of page

UNDERCOVER 2025年春夏メンズコレクション

UNDERCOVERが2025年春夏メンズコレクションをパリで発表しました。タイトルは“Lost Cloud”

“架空の民族“をスパイスに着やすさと軽さを追求したコレクション。

メンズウェアにウィメンズのデザイン要素を取り入れ、中性的なイメージに焦点を合わせています。


コレクションはオーストラリアのスリーピースバンド“Glass Beams”が創り出すエスニック的な音と世界観から大きなインスピレーションを受けており、今回ショーでの演奏を依頼。

ショーに登場する絵画は高橋盾による油彩とイタリアのペインターRobert Bossisioによるもの。ショーの別の側面としてデザイナー自身が想像する絵描きの日常着もテーマの1つです。現在の不安定な情勢に対し、世界平和と安らぎを強く願う気持ちも込められています。